ニューヨークでアマチュア爆弾テロ

こんにちは、すでに12月も中旬。皆さんも年末多忙だと思いますが、お体にお気をつけてお過ごしください。

今朝、ニューヨークで爆弾テロらしき事件が起きましたが、よくニュースを見ると、どうもISIS雑魚、アマチュアらしいので、こちらのブログで詳しく取り扱うのは止めました。

bomb-squad-port-authority

どうやらバスターミナル付近(Port Authority)で予定よりも早く一部爆発しちゃったみたいです。その犯人を含め4人の負傷者。犯人は27歳、バングラディッシュ出身。アメリカには7年住んでいるそうです。

171211-port-authority-bombing-suspect

爆弾もたぶんインターネットで作れるようなもので、ベルクロー(マジックテープ?)やジップタイで自分の身体に縛り付けていたので、さぞかしアマチュアであったことでしょう。事件2時間後にはすでに交通も復帰始めてます。ISISはすでにトップがいないので、こういった小さな事件はこれからも発生するかもしれません。

27歳の7年前ですから渡米したのは20歳のとき。多分学生として来たのでは?と思います。学生というのは時間もアリ、エネルギーもアリ、頭もアルので(ないのはお金だけか?)反資本主義が集う闇の会合なんかも裏にあります。「資本主義は悪魔だ!」と叫んでるんですが、ではなぜ皆さんアメリカに来るのでしょう?そういう人に限って昼間は普通の学生やって大麻吸ってアメリカから温厚受けて夜になると豹変するんですが。理想主義は恐ろしいです。

では次回。

DQxeJGSUQAEFMlt

広告

ニューヨークでアマチュア爆弾テロ」への3件のフィードバック

  1. 因みにこの犯人は学生ビザで来たわけではないそうです。
    つい最近のアメリカ大使館をエルサレムに移動することも犯人は言ってるので
    もしかしたら、そちらの件の反プロバガンダかもしれません。

    いいね

  2. チャーリー

    日本の諺に「人を見たら泥棒と思え」とゆうのがありますが、アメリカに置き換えると「テロリストと思え」になるのかしら。トランプが提唱しているように、やはり、国境に壁を(実際に建設しなくても)国民各々が壁を自覚する必要があると思います。

    いいね

    1. 国益を第一に考える時代になりましたから、EUもそのうち無くなるんではないでしょうか?ナショナリズムがくたびれたらまたグローバリズムに向かいますよ。歴史は繰り返しだと思います。
      ISISのトップはもうすでにいない状態なので、ああいう本質を分かっていない雑魚は淘汰されていくのでしょうね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中