DV プログラムが無くなる!

こんにちは、今日から11月です。私の住む東海岸、ニュージャージー州は朝と夜が寒くなりました。朝夜と日中の温度差で紅葉が始まるのですが、風が強い日も多かったので、紅葉途中ですでに葉が落ち始め、私の住む地域はいまいち今年は紅葉が綺麗ではないです。

皆さんもご存知の通り、昨日、ニューヨーク、マンハッタンで軽トラックがスクールバスに突っ込んだ事故がありました。スクールバスに乗っていた子ども2人と大人2人はケガをしただけでしたが、スクールバスに突っ込む前に自転車専用路に乱入運転し、これまでに8人が死亡、負傷者は11人出ています(本当か?)。現在、当局はテロ事件として捜査を開始しています。

さて、今回でちょっと違うところは犯人が自殺しておらず、現在病院にいます。さらに、事件のタイミングもトランプ陣営の元選対本部長、ポール・マナフォート氏に矢があったった直後でした。

事件から一日経ち、今日の話題はこの犯人が実は「DVプログラム」でアメリカに在住していたことでした。

このDVプログラムというものは、皆さんも知っている方も多いと思いますが、米国グリーンカード抽選くじみたいなものであって、私もこちらで大学時代から応募してました。無料です。実際、大学時代のトルコ人の友人は在学中、運よく抽選で当たって、卒業後は無理なくアメリカで就職し、今もDC郊外で働いています。正式には「移民ビザ・移民多様化ビザプログラム(グリーンカード抽選プログラム)」と呼ぶそうです。一応、移民の数のバランスを保つため、一点に集中しないように過去5年間に5万人以上の移民を送った国には与えられません。例えば、インド、中国、韓国などはアメリカにいる全体数の移民が多いので、このプログラムから外されます(ほかにもあります)。実は、現在2017年11月22日まで応募中です。

このビザプログラム、今回のニューヨーク暴走車テロ事件で矢が当たりました。トランプ大統領の意で今後、廃止される感じです。実はどうやらこのプログラムを陰で支えていたのはチャック・シューマー米上院議員(NY・民主党)らしく、共和党から、痛々しい批判が飛んでいます。私は勝手に彼をジョン・ポデスタ氏と並んで「宇宙人」と呼んでいます。なんか、宇宙人ぽく見えません???

chuckschumer

明日は、次期FEDの議長の発表があるそうです。さよなら、イエレン。ではまた次回。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中