自分でチャリティーを立ち上げるサイト「GoFundMe.com」

こんにちは、今回はアメリカでいざと言う時の金頼みは「Go Fund Me」というサイトです。

GoFundMe.com のサイトはこちら

gofundme2

さすがに私はまだこのサイトを使ったことがありませんが、知人が目標5000ドルを数週間で、ほぼ達成しました(約50万円)。彼女のミニチュア犬が予期せぬアクシデントに見舞われ、獣医費を5000ドル請求され「自分の犬を救いたい」「でもお金ない、、、」そんな時、彼女はこのサイトを使って自分でチャリティーを立ち上げ、つまりお涙頂戴話で(まあ、本当ですが)アメリカ全土からお金をかき集めたのです。そして、本当にお金が集まるのです!だって(特に動物の話)一人、$5でも、$20でも寄付してくれたらちりも積もればです。

サイトの中を覗いてみると、例えば、橋の上でプロポーズしたその瞬間、指輪を落としたカップルがもう一度指輪を買うためにとか、ハリケーンや火事で家が全焼、全滅とか、余命わずかの人の人生最後の旅行代とか、保険が無くて手術ができない人など、色々あります。ただし、イカさま話も沢山あります。

どうやら西ヨーロッパ、オーストラリアにもサイトの拠点があるみたいですが、残念ながら日本はまだです。もしかしたら将来、日本にも出来るかもしれませんね。一応、チャリティーのプラットフォームは無料で設立できますが、お金が集まれば、GoFundMeのサイトの方がどうやら15%以下の料金を差し引きます。お金を引き出すときに3%を手数料として取るみたいです。すでに、ニュースで、口コミで、SNSで話題ですので、なかなかの商売だと思います。

アメリカは合理的なので、アイデアがあればなんでもビジネスにしてしまうところが凄いですね。もし、アメリカで生活していて、金銭的にピンチ!の時は是非こちらのサイト「GoFundMe」をチェックしてみてください。

ではまた次回。

gofundme3

gofundme5

gofundme6

広告

自分でチャリティーを立ち上げるサイト「GoFundMe.com」」への3件のフィードバック

  1. Genkiさん、ちゃんとブログをお気に入りに追加しておきました。なかなか、サイトチックになってますね!私もそろそろ無料は止めてドメインを買おうと思ってます。共に頑張りましょうね(^^)

    アメリカ人のバイタリティーにはいつも凄いと思ってしまいます。もちろん、悪いところもありますが、移民の寄せ集めに生命力の強さを感じます。自虐史観がアメリカでも始まってますけど、なかなか彼らの愛国心を壊すのは難しいと思います。アメリカは個人主義と思っても、なかなか団結力あるんですよ(笑)

    いいね

    1. Genki

      ありがとうございます♪新しくするのに手間取ってしまいました(^_^;)初めてのことだと分からないことが多いですね。お互いに頑張って行きましょう!

      アメリカでも自虐史観が始まっているんですね(@_@)
      アメリカや外国の方達は、自己を主張するので、強いところがあると思います。バイタリティがあれば人ってどうにかなるとが多いと思いますので、見習いたいですね\(^-^)/

      いいね: 1人

  2. Genki

    アメリカのチャレンジ精神には見習うところがありますね。
    アメリカは人が求めることをビジネスに変えていく力が強いと思います。一つ間違えれば拝金主義かもしれませんが、こういった精神があるから、様々なベンチャー企業が生まれ、中には大成功を納めているのだと思います♪

    それと、以前運営していたブログがダメになってしまったので、改めてブログをやり直しました。良かったら見てください( ´∀`)
    http://wakoudonosasayaki.com/

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中