人生チャレンジ・Jさんの話1

さて前回、都合によりこちらのブログを今月20日ごろまでお休みと書きましたが、すでに書くことが日常化しているのか、書かないほうがかえって変な感じがします。

と言うことで、来週も忙しいのですが、時間を見つけ連載を開始していこうと思います。ただ、毎日更新はできないかもしれません。ご了承ください。

さて、この友人Jさんのお話がいったいアメリカ生活に役立つかは不明ですが、海外生活をしている中で知ってて損はない事柄など、私なりに「重要」と思うことは太字にしておきます。さらに話には「刑務所」「大麻」「犯罪」など、あまりお勧めできないようなキーワードも出てきます。生理的にそういったことが苦手な方は、このJさんシリーズを飛ばしてください。もし、そんなの平気と思う方は、このまま読み進めてください。アメリカの法律と裏の実態を垣間見るかもしれません。

実話です。脚色は一切していません。

 

友人Jさんと知り合ったのはすでに私がニュージャージー州に引っ越した後でした。ちなみにニューヨーク(NY)からニュージャージー(NJ)に引っ越したのも911の影響があるのですが、これもいつか私のアメリカの旅シリーズで綴っていこうと思います。きっと、911に興味のある方も多いと思います。私は当日、マンハッタンにいました。

Jさんは典型的なニューヨーク出身のイタリア系です。(NYはアストリア(クイーンズ)やスタッテン・アイランドに多く, NJもイタリア系多し)私より幾分年が上ですので、彼は現在60才近くになると思います。彼の現在位置住所は連邦刑務所です。しかも私の住む場所から車で10分(笑)のところの刑務所です。

彼が罪を犯したのは彼の住んでいたメイン州(アメリカの最東北部に位置)ですが、州の刑務所に送られるのか、連邦刑務所に送られるのかは判決後の罪の種類によって変わってきます。州の刑務所の場合は自分の犯した犯罪の州ですが、連邦刑務所は懲役の長さにも関係して各刑務所に振り分けられます。つまり、各連邦刑務所は刑期の枠があるのです。例えば、JさんのいるNJの連邦刑務所は懲役15年以下が集まり、コロラド州の連邦刑務所はボストン・マラソン爆弾テロの犯人など、もっと罪の重い囚人が送られたりします。さて、それは良いのですが困ったことに、懲役30年の囚人が20年終えて、あと残り10年とすると、そんな凶悪犯罪者が懲役15年枠に流れてくるそうです。余談ですが、トランプ大統領になったとたん、刑務所は現在、囚人オーバーだそうです。

メイン州からわざわざ私の住むニュージャージー州に振り分けられるとはなんとも、神のいたずらですね。でも、面会には行ったことありません。暇だろうと思って手紙を書いて送りますが、なかなか得る情報も多いです。まあ、あと数年ですから、たぶんこのまま彼はNJの刑務所にいることになると思いますが、囚人が移動する時は、と、ある朝、突然「荷物まとめろ」と言われるらしく、行先もわからないまま家族に連絡もできぬまま強制移動させられるのですが、たまたま友人や家族の送金の残高がまだ囚人のアカウントに残っていようとも、そんなものはお構いなしで、そのお金は闇に消えます。囚人に送金する方は気をつけましょう

さて、Jさんは懲役10年の判決でしたが、釈放が一応、2020年の予定です。拘束されたのは2011年なのですが、判決までに4年費やしました。普通ではありえません。実際、判決は180日内と決まっています。ではなぜ、彼は判決に4年も費やしたのか?彼は拘束された時、警察側から4つの犯罪を問われました。そしてその4年で得たものは4つの犯罪を1つに絞り込むこになったのです。

そう、この刑務所生活始めの4年を無駄に過ごさず、無能な弁護士(お金が無いので Public Defender・国選弁護制度という国の費用で弁護人を付する)を次々とクビにし、刑務所の中の図書館(?)で独学で法律を学び、しまいには弁護士以上の知識を得たJさん。(Jailhouse Lawyer と呼びます)そういった経緯をこれからお話していこうと思います。

人生、やってみなきゃわからない。どんな逆境でもあきらめずトライし続ければ、いつか突破口が開ける!人生には度胸と勇気そして夢があれば大丈夫。何とかなるものです。

続く。To be continued…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中