夏時間・サマータイム

こんにちは。今回はあまり日本には馴染みのないサマータイム、又はアメリカではデイ・ライト・セービング・タイムという夏時間についてです。(ヨーロッパもあります)

ここ数年前から夏時間の期間が延びました。今年の夏時間は11月5日に終了します。そして来年3月11日からまた始まります。

通常夜中、日曜日に日付が変わったあと朝2A.M. に時間が秋ならば1時間戻り、春ならば1時間早まります。ですので学校や仕事にはあまり影響ないようになっています。但し、体は春でも秋でも1時間ズレるとちょっとだるくなります。

メリットはやはり夏の間は日がものすごーく長いです。一番長いときで、夜9時近くても懐中電灯無しで犬の散歩ができるぐらい明るいです。昔、ニューヨークで仕事していた時は仕事が終わっても、気分はウキウキでした。やっぱりまだ外が明るいからです。そうすると、ついついお金を使ってしまうんですね。でも秋になると、だんだん朝になってもまだ暗いんです。昔は10月下旬には夏時間を終了していたのですが、ここ数年から変わり、11月の第一日曜日まで引き延ばしているので、10月下旬ごろ朝はまだ真っ暗!ああ、そろそろ夏時間終わりにしてくれ!と思い始めます。秋は1時間戻るので皆さん喜びます。

daylight2

ちなみにアメリカ東海岸と日本の時差は夏時間中であれば13時間、以外であれば14時間になります。アメリカ国内にも時差はあります。東の方が早いです。あと、ハワイとアリゾナ州はサマータイムを実施していません。

ではまた次回。

united-states-time-zone-map

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中