アメリカのTVメディアを斬る!PART 3 ~FOX NEWS編~

こんにちは。アメリカの主要メディアを私風に斬る!今回は FOX NEWS 編です。

前回のCNN編の記事を読んでいない人は↓からどうぞ。

アメリカのTVメディアを斬る!CNN編

さて前回のCNNのスタンスとは一転してこちらのFOX NEWSは共和党寄り、つまり保守派です。だからと言ってすべてのアンカーたちがトランプ大統領を支持してるわけではありません。

FOX NEWSは比較的新しい放送局です。メディア王と呼ばれるルパート・マードックがNBCから連れてきたロジャー・アイレスを社長に1996年設立。911以降、愛国色の強い報道姿勢を貫き現在も視聴者数首位の座を守っています。ただ最近急に、ロジャー・アイレスを筆頭に、ベテラン司会者、ビル・オライリー、5時のニュースのエリック・ボーリングがセクシュアルハラスメントの疑いをかけられ辞任が相次いでいます。しかもあまりにも急で言い訳する時間もないほどです。

bill_fox
FOX NEWSベテラン司会者ビル・オライリー

あとこれは男性諸君が皆口にするのですが「FOXは美人ぞろいだ!!!」
では、早速一緒に見てみましょう。

朝の番組「Fox and Friends」はトランプ大統領お墨付きの番組。トランプ政権に好意的です。平日のレギュラーはこの三人。スティーブ・ドゥシー、アンズリー・イヤハート、ブライアン・キルミード。

ivanka-fox-friends
朝の番組「Fox and Friends」左からSteve Doocy, Ainsley Earhardt, Ivanka Trump, Brian Kilmeade

ショーン・ハニティー(Sean Hannity)は平日夜、「ハニティー」というトークショー形式ニュース番組を提供しています。かなり癖のある感じですが、2016年大統領選前は思いっきりウィキリークスの情報を扱い、ジュリアン・アサンジに電話出演させ、皆彼の番組に噛り付きました。噛り付いたのはトランプファンだけでなく、クリントン勢力もで、上からの圧力により彼の番組のスポンサーが広告撤退し、一時期番組を継続できないかもしれないぐらい追い込まれました。陰謀論炸裂で、オバマ前大統領の米国籍陰謀論支持者で、ウィキリークスのヒラリー・クリントンに関する陰謀論は「全て正しい」発言しています。去年の選挙当日は自宅待機で、結果を見守っていました。たぶん辞任覚悟だったと思います。ちなみにフェイクニュースの根源の一つは「CNNのジェフ・ザッカーCEOだ」と自分の番組で名指してます。

fox_hannity
「Hannity」のSean Hannity, 平日夜放送

ブレット・べイアー(Bret Baier) 正統派、極力偏らないよう心掛けている感じです。その為か、重要な番組放送の時は彼を使用します。一目置かれてる立場です。大統領がトランプに決定した深夜、「仲間のショーンは自宅から喜んでいるだろう」と涙目になっていた優しい人です。ちなみに彼はゲストコメンテーターとしてチャールズ・クラウトハマー(別名フランケンシュタイン)を頻繁に迎えてます。

fox_bret
「Special Report」アンカーBret Baier

昼のニュースは美女を4人揃えて、いつも男性一人をゲストに迎え中央に座らせる「Outnumbered」という番組があります。美女と言っても、皆さん頭脳明晰でゲストの男性は彼女らに頭が上がりません。男性ゲストも同じくFOX NEWS内のアンカーだったり、コメンテーターだったりします。サブレギュラーだったジョン・マケイン米上院議員(アリゾナ州)の娘、メーガン・マケインが潜入してましたが、最近FOX NEWSを辞めてABCに行くという噂を聞きました。

fox_12
昼の「Outnumbered」この姿勢を一時間崩さないプロ達

夕方5時の「The FIVE」はレギュラーだったエリック・ボーリング(のち辞任)を外して9時に移動したり、また現在5時に戻ってきました。新たなメンバーに以前ビル・オライリーの下で働いていたジェシー・ワターズを採用しています。中でもキンバリー・ギルフォイルはホワイトハウス報道官の話も舞い降りたほどです。グレッグ・ガットフェルドは実は「グリーンパーティー」も知らなかった間抜けです。本気か?

fox_old_five
「The Five」古いメンバー

まあこちらのFOX NEWSもCNN同様、毎日ニュースを流しているのでまだまだ沢山アンカーもコメンテーターもいるのですが、このぐらいにします。テレビでは唯一共和党寄りの保守派の番組なので、もしあなたの友人、又は会社のボスがFOX NEWSを好んで見ている場合は、民主党の悪口を言ってもOKです。何故FOX NEWSは美女が多いのか?何故、キンバリー・ギルフォイルはいつも足をプラプラさせているのか?と、男性ならばアメリカ人の友人と話が盛り上がると思います。

ではまた次回、PART4に続く。。。
To Be Continued…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中