アメリカのTVメディアを斬る!PART 1

こんにちは。さて私は「世界の裏」というその名の通り、世の中の裏事情を暴くサイトの一部で「魂の進化の旅」というブログを執筆中ですが、そこでもアメリカのメディアについて過去、「メディアとは国民を洗脳するにとても重要な要でもあります」と触れました。

魂の進化の旅 4・マスメディアは洗脳事業、米国に渡った共産主義が作り上げたシステム

世界の裏のサイトはこちら

アメリカのマスメディア(主要メディア)にも派閥があります。皆さんも渡米して、ホストファミリー、友人、会社のボス、客、店、レストラン、バー、空港、などの場所でニュースが流れていたら、どこのチャンネルを流しているのかで、その人の(又は店のオーナーの)政治に対する考えが分かります。よくアメリカでは「宗教と政治の話をしてはいけない」と言いますが、アメリカは個人主義なところがあるので、それは意見が食い違うととことん攻撃的になるからであって、逆に意見や利益が一致すると、とことん協力性を発揮する国民でもあります。このアメリカ人の「自分の考えを整理して他人に説明する」スキルは小学生の時に始まり、中学生の時に徹底して叩き込まれます。

勿論、互いの勢力が潜入しあっているので、一つ線を引いて説明はできませんが、これからいくつかアメリカの主要メディアを連載で私風に斬っていこうと思います。もしあなたのアメリカ人の友人やボスと意見が合うようでしたら、豆知識としてお使いください。

PART2へ続く。。。
To Be Continued…

cash_quote

「もし自分の気持ちを正直に言えないのなら、いっそうのこと何も言わないほうがマシだ」
ジョニー・キャッシュ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中