色の違う米国旗

こんにちは、今回は色の違う米国旗についてお話します。

皆さんはアメリカの国旗と言ったら星とストライプ、色は赤・青・白の三色と思い描きますがもしかしたら、アメリカに滞在してる間にもう一つの国旗を見るかもしれません。

それは黒・白そして青の線が一本入った国旗です。

これは警察に敬意を払い彼らを支持する。家族の中で任務中亡くなられた警察官がいるなどという意味です。

この国旗は去年の大統領選あたりから目につくようになりました。

裏の権力者たちが国を割るために警察対プロテストという二極化を図った計画は、一時期、Martial law(戒厳令)の噂まで出ました。

protests

結局は今回、国を割ることができなかったので、このまま、アメリカの「愛国心」を貫くと思いますが、この色の違う国旗は警察官への敬意を込めてです。アメリカの警察官って仕事の内容、自分の命を懸ける仕事の割にはお給料少ないんですよ。それとも、もしかしたらワザと給料を低く設定されてるのかもしれませんね。

ではまた次回。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中